介護老人福祉施設 鹿児の郷

特別養護老人ホーム

入所者の日々の生活の中での楽しみや喜びを特別な思い出にする為に、地域住民・ボランティアと一緒になって、思い出の「1コマ」(大正琴・歌謡ショー・手品・外出の付き添いなど)作りを行っています。そのことが入所者の楽しみの一つになって、入所者の笑顔をサポートしています。地域住民・ボランティアとの交流を多く持ち、地域と密着した、施設の廊下を地域の道路と直結した施設です。

日々の生活の中に、作業療法を取り入れたり、食事前には嚥下体操などもおこなっており、生活の中にリハビリを取り入れています。

入浴に関しては、個人浴槽を設置しており、家庭に近い状況で入浴していただけるよう取り組んでいます。また、入浴の始まりから終わりまでを入所者と職員が一対一でお世話させていただいており、安全で、入所者個人個人のペースに合わせ入浴していただけます。

外出や行事に関しては、一ヶ月に数回行い、施設での生活のメリハリを持っていただき、入所者の要望に出来る限り答え、笑顔や喜びを見出せるように全力でサポートさせていただきます。

すべてのことにおいて、「その人らしさを大切に」をモットーに、個々人に合わせた援助・介助を行わせていただきます。

サービス利用料金はこちら

ページTOPへ

ショートステイ

家族の介護疲れの軽減や、旅行や冠婚葬祭などで留守をする際に、ご家族に代わり私たちが介護させていただきます。生活スペースは特別養護老人ホームの入所者の方とご一緒のスペースでの生活となります。(多床室・個室があります)

年間行事として、節分・七夕会・納涼祭・クリスマス会・誕生会などがあり、利用中楽しく過ごしていただけるように取り組んでいます。

ご利用前の面接では、生活面や健康に関すること、食事やご自宅での介護について困っておられることなど聞かせていただき、その方の状態に合ったお部屋を提供させていただきます。また利用日数についてもご相談ください。

きめ細やかなサービスを提供できるよう、ご利用者・ご家族に満足いただける短期入所生活介護(ショートステイ)を目指して取り組んでいきます。

サービス利用料金はこちら

空き室状況はこちら(ケアマネジャー様向け)

ページTOPへ

ケアハウス

60歳以上で、身体機能の低下や高齢のために自立して生活することに不安のある方々にケアサービスを提供し、毎日を明るく、いきいきと暮らして頂くために利用していただく施設です。

入居定員:15名
居室:個室・夫婦2人部屋
居室設備:ミニキッチン・トイレ・洗面所・ルームエアコン・温水機

サービス内容

  1. 管理栄養士による献立で、高齢者に適した食事の提供
  2. 入浴準備
  3. 緊急時の対応
  4. 各種相談及び助言
  5. 在宅福祉サービス等の調整
  6. 健康の維持・増進への支援
  7. 生き甲斐活動への協力(各種サークル活動を支援します)

相談・お申込み

ケアハウス鹿児の郷で受け付けます。

費用負担

管理費・生活費・事務費・利用料が必要です。(負担額は収入により異なります)
光熱水費・電話料等は自己負担です。

空き室状況はこちら

ページTOPへ

ホームヘルプサービス

訪問介護(ホームヘルプサービス)

私たちホームヘルプサービスは、常に御利用者の立場にたち、専門職としての誇りと愛情と熱意をもって、生活の自立を支援し、その維持と発展を援助します。

「常に見だしなみや言葉づかいに気を配り、笑顔を忘れず」を心がけ、御利用者やご家族の方たちに信頼されるホームヘルパーを目指しています。

  1. 身体介護・・・食事・排泄・入浴の介護や通院介助など
  2. 生活援助・・・調理・洗濯・掃除・買い物など
  3. 相談・助言・・・生活・身上・介護などについて

御利用者が健全で心地よい在宅生活を送れるように援助させていただきます。

サービス利用料金はこちら

ページTOPへ

居宅介護支援事業所

居宅介護支援事業所では、介護保険全般に関する相談・各種申請代行や介護認定(要介護1~5)および、介護予防認定(要支援1・2)を受けられた方の、居宅サービス計画書(ケアプラン)を作成致します。

ケアプラン作成においては、ご利用者様やご家族様の意向を尊重し住み慣れた地域で安心して生活できるよう、身体状況・精神状況・環境等に配慮しながら居宅サービス計画書を作成致します。

営業範囲は、加古川市・高砂市・稲美町・播磨町としています。

サービス利用の手順

サービスを利用する手順をみてみましょう。

介護サービスを利用されるためには、市町に申請して「介護や支援が必要な状態である」と認定される必要があります。

窓口に申請すると、訪問調査や審査を経て、介護が必要な状態かどうか、またどのくらいの介護が必要であるかが決められます。

申請から利用までの流れ

ダウンロードはこちら(PDF 506KB/2ページ)

ページTOPへ

地域見守りサービス

これまでの既存の高齢者の見守り活動に加え、特養が地域の見回り活動に参画することで、高齢者の在宅生活の更なる延長を図ることを目指すサービスです。

対象の方

・認知症で独居の方
・介護保険認定非該当者の方
・その他、見守りを希望する方

見守りの方法

・24時間体制で見守ります
・日中 ( 9時~17時 ) は訪問、又は電話で対応します
・夜間 ( 17時~翌9時 )・休日・祝日はオンコールで対応します

料金

1ヶ月 3,000円

申込先

特別養護老人ホーム 鹿児の郷 ( 下記、施設概要の連絡先までご連絡ください )

ページTOPへ

施設概要

所在地 〒675-1221 加古川市平荘町山角1038-4
アクセスMAP
経営主体 社会福祉法人 福竹会
法人許可 平成10年1月13日
開園 平成10年11月1日
事業内容
特別養護老人ホーム 50名 ホームヘルプサービス
ショートステイ 20名 居宅介護支援事業所
ケアハウス 15名  
TEL 079-428-1765
FAX 079-428-0953
メールアドレス kakonosato.1765@poem.ocn.ne.jp