ごあいさつ

地域社会が高齢化社会に入り寝たきりや認知症の高齢者が増える一方で、介護する人の高齢化、核家族化がさらに進み家族だけで介護することは難しくなっています。また、介護は誰もが直面する問題です。

そこで介護を社会全体で支える「介護保険制度」が生まれました。

こうした中、私たちは

  • 地域の人達との交流の場とする
  • 自然の恵みと感動できる生活を共有できる場とする
  • 施設の廊下を生活道路と直結した場とする
  • 老いについて問題意識を持った人達の集いの場とする
  • 職務の専門性を追及する場とする

を開設以来の行動規範として、住み慣れたふる郷で認知症や寝たきりになっても、安心して暮らせる地域づくりを、地域の人達との連携を深め大切にしながら地域福祉に寄与したいと思っています。

職員一同、今後とも思いやりの心を持って、入所者・利用者の介護に努めるとともに地域の方々との心の交流を図り、地域に根ざした施設を目指しますので、ご指導くださいます様お願い申し上げます。

社会福祉法人 福竹会
理事長 瀧 淑郎

基本理念

基本理念

老後の安心支えます。

鹿児の郷は、「老後の安心支えます」を基本理念とする、高齢者総合福祉施設であります。心身に障害のある高齢者の方々が施設において、豊かで安らかな生活を送ることができるように、以下を会是とします。

会是

  • 福祉の向上
  • 社会への参加
  • 人格の尊重
  • 広報誌
  • 採用情報
  • お問い合わせ